会員の明星さんが、皇居にて難民支援チャリティラン&ウォークに参加されました。
報告を頂きましたので、掲載します。

練習会では、常時びりっかす組で(冷や)汗をかいています私が、本当に珍しく皇居周回ジョギング大会に出て10㎞を走りました。
参加走者200名中、案の定、最後尾から2番目でゴールしました。90分の制限時間に10分も余裕を残しての1時間20分で、ユーユーと栄えあるテープを切りました。
横浜好走会の看板に泥を塗ったことになり、申し訳なく御詫び致しますが、個人としては薫風晴天の下、高齢者脱水症によるDNFにもならず完走できたことで大満足です。
チャリティーランと銘打って、日本に暮らす(これから到着する)難民の方への支援にこの大会収益が回るので、これもう一つの私の満足です。
それから当日のエピソードです。スタート前のラジオ体操の時に、隣となった参加者の方と話をしたら、遠く福島県から来たとのことです。5年前の地震原発大災害で、やっと南相馬のご自宅の廻りの除染作業が始まったとのことです。ガレキの跡や除染処理ビニール袋の山を横目で見ながら、それでも元気に故郷の地でジョギングをしているそうです。その意気軒昂を吉として、完走後に世界のビールで乾杯しました。

https://www.refugee.or.jp/event/2016/05/15-0000.shtml